Profile Works
Discography Streaming Others

配信等

甘い六月
ローソクに火を灯そう
ひとつひとつ、心を込めて

坂をのぼったら
とても長い雲が見えた
雨が降るまで眺めてる
風の流れと共に

ヒコーキから
ぼくらは飛び出して
君の雲の上で
イチゴのケーキを焼くよ

甘い六月の女の子
ぼくらに君を食べる権利など
ないのだろう
だけど
君が生まれてきた、輝きに
ひとつ、言葉を贈るよ

甘い六月の女の子
ぼくらに君を食べる権利など
ないのだろう
だけど
君が生まれてきた、輝きに
ひとつ、言葉を贈るよ
ありがとう

ローソクに火を灯そう
さあ
フッと、消しておくれ
2022年6月30日
 謎の企画「東京国盗り歌合戦」にて、2011年に同胞の寿司と作った曲をリメイクした作品です。
 友人の誕生日を祝った歌です。
プレイランド
笑おう
泥濘む道の彼方へ
あどけない虹を架けよう
いつでも会いに行こう

疎らな人通りに、何も感じなくなりそうで
揺るがないと信じ込んでた自分が恐くなる
暗がりに馴染んだ瞳で、覗き込んだ去年の今日は
眩しすぎて、思わず目を背けてしまうよ

だけど骨抜きにされた日々をギリギリ支えてきた
背中に括りつけたフラッグが、風を求めてる

違う、立ち止まる理由じゃなく
昨日を巻き戻すでもなくって
ただ明日へ、翼を広げて
笑おう
泥濘む道の彼方へ
あどけない虹を架けよう
いつでも会いに行こう

メモと化したフライヤー
二重線だらけのカレンダー
○のしてあった日、これなんだろう?
思い出せないよ
匂いと引換えに鋭く、尖りつづける眼光は
慣用句みたいに能弁ではない
間違い探しの世界

だけど、忘れられない
何度でも、繰り返して生きてきた
ゴミからすくいあげたスケッチが
からっぽな街を泳いでく

違う、立ち止まる理由じゃなく
違う、怒りの矛先じゃなく
繋ぐ
こんなに歪んだ扉を
こじ開けるだけの世迷言を
ただ明日へ、翼を広げて
笑おう
泥濘む道の彼方へ
あどけない虹を架けよう
いつでも会いに行こう
いつでも会いに行こう
2022年6月10日
 静岡市で開催された「七間町ハプニング」内の企画用に書き下ろした楽曲を、1年後に完全版としてリメイクした作品です。

 MV監督はあそviva!劇場のあまる氏。
エンドレスサマー
2020年10月26日
春のバカヤロウ(20 years after)
2020年3月21日
アルケミスト
2019年10月30日
シルエット
2019年9月16日